【ゲーム】FPSを辞めたい.......その後。

前回の記事.....その後

この記事を書いたのが今年の1月29日でした。

あれから、約半年が過ぎました。

今回は、その後どうしたのかを現在の気持ちも含めて書いていきたいと思います。

FPSに限らず、ゲームを辞めたくても辞められない人は前回の記事を含めて参考になれば幸いです。

2019年2月15日

前回の記事の後半に「PS plusの期限が切た時点で辞めます」と書きました。

その通りに、2019年2月15日をもって私はFPS(バトルフィールド4)を辞めました。

そもそも、FPS(バトルフィールド4)に関心が無い人にとってはどーでもいい事かもしれませんが

私にとっては一大決心でした。

過去に、何度も一大決心をしたにもかかわらず挫折した経験がこの時も私の脳裏に蘇ってきます。

FPSを辞めてから私が行った事

過去にFPSを辞めた時アカウントを抹消したりして再び出来ない様にしました。

しかし、この程度ではアカウントを再びとって、ソフトを購入してしまえば直ぐに再開出来てしまいます。

PCは流石に無くす事は出来ませんが、ゲーム機並びにその周辺機器は排除する事が可能です。

そこでアカウントは勿論、PCを除いて出来る限りのソフトとハードを無くす事を実行しました。

やれる事はは全てやってみます。

実際に処分したもの

まずはPSNのアカウント

以前(かなり前です)は電話で退会を申請したのですが現在は

【アカウント削除依頼 Web フォーム】https://support.asia.playstation.com/jajp/s/article/ans-jajp50015

で出来ます。

【バトルフィールド4】以外にも9つダウンロード版のゲームと3080円分のウォレットがありましたが全て諦めます。

次は本体(PS4Pro)です。

ヤフオクで売りました。

未練はありませんが、虚しさだけが残りました。

ここからは、PC版でプレイしていた時に使用していた周辺機器の処分に取り掛かります。

Acerゲーミングモニター

マウス(G402&G502)

   

マウスパッドx2

 

ロジクールゲーミングキーボード(G-PKB-001)

これらも全てヤフオクで売りました。

originのアカウントは以前辞めた時に抹消したので有りません。

2019年8月19日

2月15日に辞めてから思い当たるもの全てを処分するまで半年以上かかってしまいました。

仕事をしながらだと、中々まとまった時間も取れないので(めんどくさい)結構時間がかかってしまいましたね。

売った合計額(約46000円)で、エレアコ(APX600)と自転車(TOTEBOX)を同時に買いました。(笑)

PC関連の周辺機器やゲームなどは比較的いい値段で売れるので金銭的リスクを減らせるのが唯一のメリットと言えるのかな......

これから......

今回の記事を書くにあたって前回書いた記事を読み返しました。

正直に言います。

この画像を見た瞬間に「バトルフィールド4をやりたい」気持ちが瞬時に蘇ってきました。

ですが、もう私の環境にはハード&ソフトはありません。

しかし、PC版も含めてお金さえあれば全てを短期間で元通りに出来てしまいます。

残念ながらこれが真実です。

そして何より不安なのが、「バトルフィールド」の今後の展開です。

私は、現在の「バトルフィールド1」「バトルフィールドV」には全く興味がありません。

2作続いて現代戦から離れています。

私が興味があるのは「バトルフィールドの現代戦」だけなのです。(CODは元々興味はありませんでした。)

実はそれらの現状が今現在FPSを辞められている要因なのかも知れません。

次回作は現代戦になるという噂もチラホラと聞こえてきます。

まだ先の話ではあると思いますが、もしそうなった場合また戻ってしまう可能性が非常に高いです。

ましてや、周りの人に「一緒にやりませんか?」なんて誘われてしまったら......

最後に

現在私は52歳です。

「バトルフィールド」の現代戦が再び発売されるのはいつになるか分かりませんが

万が一再びプレイしてしまったとしても残念ながら気持ちに体がついて行けないと思います。

それが皮肉にも唯一の「FPSを辞めたい」と言う気持ちの支えになるのかも知れません。

 

おすすめの記事