【釣り】今年最後のオイカワフライフィッシング

2018年11月11日(日)入間川

12月に入り今シーズン最後のオイカワのフライフィッシングに行こうと思いながらも結局行けず......

結果、この日がラストと言う事になりました。

AM5:30アラームが鳴ります。

う~ん眠い......

しかし釣りに行きたい........

葛藤の中いつの間にか寝てしまいました。

そして.....

ハッ!として再び起きました。

時刻はAM6時40分、非常に眠いが釣りに行きます。

急ぎ早に朝食を済ませ昨日アマゾンから届いたサーモスの水筒にコーヒーを注ぎ出発します。

のらりくらりと電車を乗り継ぐ事、約2時間......

お馴染みの入間川へ到着しました。

しかし思ってたより水量が少ない.......

一抹の不安を抱きながら川沿いの道を走るがこの日は妙に人が多いです。

う~ん........

どうやら何かイベント的なものがあるようだが全く興味が無いので、お構いなしにいつものポイントへ向かいます。

いつものポイントに到着

河原を見渡すがやはり水量はやや少ない気もするが問題はなさそうです。

ライズもチラホラと観られます。

早速ウェーダーを履き河原に降り立つと釣り人が二人ほど。

う~ん.....どうやらバス狙いの様です。

しかし毎回見かけるたびに思うのですがこんなチャラ瀬にバスは果たしているのでしょうか?

正直、釣れてるとこを見た事がないです。

とかなんとか思いながらコーヒーを飲みつつ準備完了!

やや上流を目指し川の中をジャバジャバと突き進みます。

辺りを見回しながら歩き一際ライズの多いポイントを見つけました。

今日は、取り合えずここから釣り開始しますか......

さてこれだけライズしてるなら当然ドライから始めるのが妥当なのですが.......

へそ曲がりの私はピューパでスタートする事にしました。

というのも、今年はとにかくこの釣り方が非常に良く釣れます。

去年まではドライしかやってなかった私にはピューパのヒット率に驚愕しました。

実釣開始

本日も一投目から【ゴツン】と当たって連れ続く。

相変わらずヒット率が非常に高いです。

合わせるというよりも殆ど向こう合わせで釣れ続きます。

一見すると向こう合わせ釣れ続いてもやがては飽きてきそうな.......

そう思えるかもしれませんが、これが意外とそうでもないのです。

確かにドライの水面での駆け引きは楽しいです。

でもアタリがダイレクトに伝わるこの釣り方も、これはこれでまた別の楽しさがあると思います。

本日の釣果

約3時間ほどで37匹釣って本日は終了です。

大体いつも3~4時間ぐらい釣って終了する事が多いです。

以前は終日やってたが、今の私にはこの位の釣行時間がとても心地良く感じます。

かたずけもiPhoneで音楽を聴きながらのんびりやって.....

かたずけ終わったらしばらく河原でボーっとして......

いつも、こんな感じです。

そして、この日の釣果は過去最高記録となりました。

サイズは小さいのが多かったですが.....(婚姻色は釣れませんでした)

それにしてもオイカワのフライフィッシングは童心に帰り私を夢中にしてくれます。

 

総評

さて、今回使用したのは#22のストレートシャンクに二色のスレッドをただ巻いただけの超簡単ミッジです

眼の悪い不器用な私でも約5分で巻き終わります。

しかし最初はこんなフックむき出しのフライで釣れるなんて思いもしませんでした。

なので、ずっと敬遠してたのですが......

何でもやってみなくてはわかりませんね。

例年このポイントは12月になるとほとんど釣れません。

しかし水量さえ何とかなれば今年は少しシーズンが伸びそうな期待をさせてくれるそんな釣行だったのですが......

瞬く間に時間は過ぎ去り気付けばもう街はクリスマス模様に......

今シーズンのオイカワフライフィッシングはこの日で終了でした。

また来シーズンですね‼

 

おすすめの記事