【釣り】今シーズンラスト!オイカワフライフィッシング!

台風19号

令和元年10月12日、過去最強クラスとも言われた台風19号が本州を直撃し各地に甚大な被害をもたらしました。

私の良く行く入間川も一部で氾濫した模様で大変な状況だったようです。

私にとって10月と言えばオイカワフライフィッシングが最も快適に楽しめる時期と認識していますが

ネット上で入間川の状況を見る限りではとても釣りに行ける状態では無い事は一目瞭然でした。

因みに、前回の釣行は9月10日でした。

台風19号が余りにモーレツだった為、今シーズンのオイカワフライフィッシングは半ば諦めていました。

ですが、どうしても諦めがつかないのが釣り人の心情というもの。

あれから約一か月、入間川はどうなってしまったのでしょう....

同時に私の良く行くあのポイントは......

11月12日(Days.1)

朝晩の冷え込みが徐々に増す中この日の天気予報は晴れ、最高気温は21度との予報だったので

ウェーダー持参、ダメもとで入間川に行ってみる事にしました。

朝の冷え込みを避けいつもより遅いAM10:30に入間川に到着です。

......なんか妙に殺風景な感じがします。

水の色もがかった妙な色です。

因みにこれは、9月初旬の写真です。

なんか台風で岸部の草木が全て流されてしまったようです。

一先ず、いつものポイントまで自転車道を使って進んで行きます。

途中にある公園にはここまで水位が上がってきた形跡が伺えました。(画像正面が下流方向です)

流れてきた草木が公園隅のフェンス部分に溜まっています。

更に自転車を進ませ堰堤の所まで来ると......なんと通行止めとなっていました。

ここまで来た濁流が護岸を削り取り完全に道が滑落してしまい無くなっていました。

未だかつてここまで凄い状況は初めてです。(先に小さく見える立て看板まで以前は道がありました)

いつものポイントはこの少し先です。

今まではこの堰堤から川までは草木に覆われていて降りる事が出来ませんでしたが

台風で草木のほとんどが流されてしまった為ここから川岸まで降り、いつものポイントまで行けそうです。

因みに、台風が来る前まではこんな感じで背の高い草木が覆いつくしていました。(今年9月)

堰堤から河原へ

ウェーダーを履き、お馴染みのタックルで川岸まで堰堤を下りながらポイントを目指します。

ここを通るのは初めてです。

反対側はこんな感じ。

魚道の側面を下って河原まで降りて行きます。

川岸までたどり着いて水中を見るとオイカワが群れを成して逃げて行きました。

取り敢えず、魚が居る事は確認出来たので一安心......。

先ずは、その場所で何回かキャストしてみたが全く反応無し

やる前からそんな気がしてたのでサッサといつものポイント目指して川の中を進んで行きます。

そして、今年最も通ったこのポイントに到着です!

因みに、台風前はこんな感じでした。

川全体の草木が全て流されてしまったので妙にスッキリしていて何だか変な感じがします。

実釣スタート

安物パックロッド6.6フィート

ラインDWF-2F

リーダー7X

ティペット8X

グリフィスナット#22

いつものタックルでスタートします。

数回キャストすると早速反応がありますが中々ヒットしません。

恐らく相当小さいサイズのオイカワがアタックしてるのだと思います。

そんな状況の中やっと一匹目をGET!!

8㎝位の痩せたオイカワですが久しぶりのHITだったのでテンションが上がります!

それから1時間半位夢中になってキャストを繰り返し3匹追加!

以降、風が強くなりキャストが困難になってきたので止む無く終了。

HIT率は悪かったのですがコンスタントにフライに出てくれたのでもう少し続けたかったですが......

う~ん、何だか中途半端気分で帰宅となってしまいました。

11月18日(Days2)

先週の釣りが微妙に中途半端だった為、今シーズンラストのつもりで行ってきました。

今回も遅めのAM10:30到着です。

写真右手奥に見えるイオン目指して自転車道を進んで行きます。

先週も見た公園隅に流されてきた草木。

改めて、台風19号がどれだけ凄かったか伺えます

ゴイサギ?

ポイント目指して、川の中を進む途中で何かがゴソゴソと私の4~5メートル先で動いています。

(写真を拡大していますので画質が悪いです)

ゴイサギ?私には一瞬そんな風に見えました。

目を凝らして見てみますが老眼ぎみの私の目では正確には確認出来ません。

もっと近くで観ようと前に進むと.....

獲物を鷲掴みにして飛び立って行く姿が......

多分、オオタカだったのではないでしょうか。

私の粗末な野鳥の知識では断言出来ませんが.......。

実釣スタート

久しぶりに猛禽類らしき野鳥を見て何だかいい気分でスタートです。

タックルは全て先週と全く同じです。

開始から数投でファーストヒット!!

数回キャストしてまたヒット!!

その後、空振りを連発しながらも2時間で10匹をGETしました。

風も無く穏やかな陽気、充実した時間が瞬く間に過ぎて行きます。

こういう釣りが出来た時は一日中気分がいいものですね。(笑)

総評

釣果こそしょぼいですが頻繁にフライに出てくれるので今回はとても楽しめました。

日中の暖かい時間帯であれば12月に入っても釣れそうな気がしますが

この先、仕事やら何やらでワチャワチャしてきそうなので実質今回が今年ラストの釣行となります。

そして今年は台風を含め天候不順の日が多かった為、釣行回数が例年に比べて非常に少ない年となってしまいましたね.....

というわけで、しばらくの間フライフィッシングはお休みとなります。

また、来年です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事